2012年12月07日

ダブルス 配球

ダブルスでは当然配球が大切になるわけですが、

実は配球が上手なプレーヤーとそうでないプレーヤーには特徴があります。


それは。。。

配球が上手なプレーヤーは相手の配球を感じる事ができる。

ところが、配球が悪いプレーヤーは相手の配球が全くわかっていない。


その為に反応が遅れるんです。

結果、自分たちの配球も悪くなる。。。


この悪循環。

先ずは相手の配球を感じる事。


これが配球が良くなる為のポイントです(・∀・)b







ラベル:ダブルス 配球
【関連する記事】
posted by いくら at 16:44| Comment(0) | ダブルス 戦術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

ダブルス ポーチ

ダブルスはポーチがとっても大事。

実はポーチって前衛だけに意識がいきがちですが、実は後衛もかなり大事。


前衛は遅れないようにタイミングよく出ないといけませんが、

もし、ストレートに抜かれた時の為に後衛は

それをカバーできるようにストレートに移動しておく必要があります。


お互いがお互いのカバーをするのがダブルス。

それがフォーメーションです。


ラベル:ダブルス ポーチ
posted by いくら at 13:20| Comment(0) | ダブルス フォーメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ダブルス 動き

基本的にダブルスではペアとの間に隙が出来やすいです。

だからセンターセオリーなんてセオリーがあるわけです。

でも、逆に言うとセンターは空けない様にプレーする事が大切。

つまり、ダブルスの動きとしてはペアがそれぞれバラバラに動くのではなく、

同じように動けるようになる必要があります。

その為には一つのボールに対して同じ事を感じる事ができるようになる必要があります。

そうすれば実はダブルスの動きは自然とよくなる物です。

ラベル:ダブルス 動き
posted by いくら at 11:58| Comment(0) | ダブルス 動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。